スピリチュアル

【スピリチュアル】月が及ぼす身体への影響と過ごし方

毎月、当たり前にやってくる新月と満月。
月には一定間隔の周期があり、そのサイクルに合わせて私たち人間も少なからず影響を受けています。

よく新月と満月は出産が多く、凶悪犯罪も満月に起こりやすいと誰もが一度は聞いたことがあると思います。

中には決まって新月や満月になると体調が悪くなると感じる方もいると思います。


果たしてそれはなぜなのでしょうか。

知っているようで知らない私たちへの月の影響について、今回は詳しく紐解いていこうと思います。





1.月の満ち欠けについて

月の満ち欠けには細かく分けて8種類あると言われています。
一番有名な「新月」と「満月」に加え、「三日月」、「上弦の月」、「豊穣の月」、「種蒔月」、「下弦の月」、「鎮静の月」が存在しています。

このそれぞれの月相(ムーンフェーズ)には意味とパワーがあると言われ、私たち人間も敏感な人はそれに合わせて体調に変化があるものです。


また、月の満ち欠けの周期は、新月から次の新月までの29.5日です。
そして月は地球の周りを27.3日かけて一周します。

この周期は女性の一般的な生理周期にも似ており、女性は月の満ち欠けによっても心の状態や体調に変化が生まれやすいと言われています。
男性でも中には満月の時に性欲ややる気が高まる人もいます。

その他にもむくみやすくなったり、頭痛やだるさが出たりと月に影響される人は案外多いのです。

これは潮の満ち引きが月の引力によって行われているように、人間の身体の60%以上が水分で出来ているため影響があると考えられています。


潮の満ち引き

海面は約半日を通して水位が変化します。
この潮の満ち引きが起こる原因は、簡単に言うと月と太陽が地球に及ぼす引力が関係していると言われています。

太陽より月の方が地球に近い分、引力の影響は大きいのです。
そして海面は月に近いために、月の周期によって潮の満ち引きが行われているのです。

よく大潮にも出産が多いと言われますが、これは羊水が海水の成分に近いことと、大潮の時は必ず新月や満月であるためと言われています。


生理周期やターンオーバー

先ほどもお話ししたように、月は女性の生理周期や、肌の生まれ変わりを示すターンオーバーとも関係があると言われています。

月の周期は29.5日。
通常女性の生理周期は約28日であり、肌のターンオーバーも約28日です。

女性の身体には月の満ち欠けのように、排卵して生理を迎えるという一連の変化があります。
生理のことを「月経」や「月のもの」と言うのもこのためです。


女性によってはストレスなどで大きく生理周期がズレてしまう方もいますが、スピリチュアルな世界でも宇宙と同調した自然な生き方が出来れば、生理周期も月と共に整うと言われています。

また、肌のターンオーバーにも同じことが言えます。



2.新月の影響

ここからは新月の影響について見ていきましょう。

基本的に新月や満月はスピリチュアル的な視点から見ると「浄化日」に当たります。
心に溜めていたネガティブな感情が自然と溢れ出したり、体調不良が出ることによって休息を促されます。


これは新月には始まりのエネルギーがあるとされているからです。

新月から満月に向けては種まきや新しいエネルギーを蓄える時。
新しく日々を迎えるためにも、初日の新月には一旦リセットをした方が良いのです。

新月にネガティブな感情が強く出ていると感じる方は、たくさん綺麗な水を飲み、早めの就寝をすると良いでしょう。無理に頑張る必要はありません。


また、よく新月は願い事が叶いやすい日と言われています。
新月には始まりのパワーがあるのと同時に、潜在意識にアクセスがしやすい日でもあるからです。

関連記事

【スピリチュアル】新月は願い事に最適!【願望実現】

本日3月22日は牡羊座の新月です。新月は満月のように美しい月が見えるわけでは無いので、あまり気にしていないという方も多いと思います。しかし、スピリチュアルの世界で新月とは、願い事をすると叶いやすい日と ...

続きを見る


それだけ物事の計画を立てるにはよい日ですので、ぜひ新月には願い事をご活用くださいね。



3.満月の影響

満月は良くも悪くもエネルギーが増幅されます。
それは満月から新月にかけては溜めたエネルギーを放出し、結果を出す時だからです。

ですから、種まきしたものは収穫の時ですし、やる気も漲る時です。
満ちたものは感謝して受け取り、必要なエネルギーや物事は積極的に取り入れましょう。


しかし、憎悪や嫌悪というあまり良くないエネルギーも増幅されてしまうのが満月です。
不要なエネルギーは上手くリリースしなければなりません。
凶悪犯罪が起こりやすいのはこれが理由なのです。


また、ネガティブな感情が強く出てしまう方や、体調に不安が出てしまう方も無理せず過ごしましょう。
感情の浄化にはエプソムソルトを使用した入浴や、ろうそくを焚きながら瞑想するのがオススメですよ。

そしてお肌のケアは、新月はスクラブやピーリングが向いているのに対して、満月はパックやナイトマスクなどの栄養を与えるものが向いています。

必要な栄養素は満月の日に積極的に吸収していってくださいね。



おわりに

ここまで月による身体への影響を見てきました。
体調不良や感情の変化はけして気のせいではありません。

月の周期やメカニズムを知ることで、ある程度対策を取ることは可能です。

毎日を気持ちよく過ごすためにも、日々決まったタイミングで体調不良や感情に変化がある方は、ぜひ月の周期と照らし合わせてみてくださいね。




-スピリチュアル
-, ,